小野田青年会議所2016年度スローガン
2016年度 小野田青年会議所スローガン
ご挨拶
2015年度 小野田青年会議所理事長 畑 史善

 53年の歴史ある小野田青年会議所は現在、入会3年未満の会員が過半数を占めています。先輩諸兄が築いてこられた歴史と伝統を引継ぎ、50周年時に掲げた5年ビジョンを確実に遂行し、地域になくてはならない価値ある存在としてこのまちにあり続けなくてはなりません。地方創生がさけばれる今だからこそできる青年会議所運動を行い、今後60周年、さらには来たるべき100周年に向け、未来を見据え新たな小野田青年会議所の歴史を築いていきます。

 事業を展開していくにあたり、私たちは過去という教科書を参考にし、何をすべきかを考え、未来志向でいなければなりません。このまちをひとを、また自分という人間をどのようになりたいのか?1年間を通じ様々なことに挑戦することで思慮深く、経験を積むことができると考えています。青年会議所は40歳までと定められた期間ですが、責任感をもって明るい豊かな社会の実現を目指し、メンバー全員力を合わせ熱く、楽しく活動して参ります。



「基本理念」
未来を創造するJAYCEEを目指して


「基本方針」

【挑戦】
このまちのエンジンとして失敗を恐れず、躍動感をもって活動します。

【成長】
チャンスを逃さず、変化を恐れず能動的に活動します。

【責任】
このまちの未来に向けて、JCがオピニオンリーダーとして積極的に活動します。

2016年度 一般社団法人小野田青年会議所理事長 岡山 怜二